高遠クローバーフォトロゲ

鹿嶺トレイルツアー

毎回好評な鹿嶺トレイルツアー今年も開催いたします。
高遠クローバーフォトロゲのスピンオフ企画です。伊那市東部、旧長谷村・高遠町へかけて連なる南アルプス北端。標高1600~1800m程度で緩やかな起伏を繰り返す鹿嶺トレイル。歩く人がほとんどいないこのコースを使ったトレイルランニングツアーです。日本百名山でもある入笠山からはダイナミックな八ヶ岳・奥秩父の眺望。鹿嶺高原からの甲斐駒、仙丈ヶ岳の雄姿。遠くには中央アルプス北アルプスも望めます。

 

【開催日】 2019年4月29日(月)雨天決行・荒天中止

【内 容】 距離22Km~25Km トレイルランニングのファンランツアー

【クラスカテゴリー】カメさんクラス(ゆったり楽しみたい人) 22Km  

          うさぎさんクラス(レース経験者比較的速く走れる人) 25Km

【定員】 各クラス 15名

 

【タイムスケジュール】 

6:30     ほりでいパーク集合

7:20     鹿嶺高原到着

7:40      スタート

レースでも練習会でもないのでゆったり と楽しみましょう。
*( )内はカメさんクラスの予定

9:20(9:50)  高座岩11.2Km(カメさんクラスは大阿原湿原・入笠山へは行きません)

9:50      大阿原湿原駐車場

10:20       入笠山15.8Km

11:00(11:30) マナスル山荘にて昼食16.8Km

11:40 ~    食事が済み次第出発

12:15(13:00) 御所平峠18.8Km → 法華道経由で芝平(しびら)へ

14:00    フィニッシュ22~25Km

 

*カメさんクラスは御所平峠からマナスル山荘へ直接向かいます。入笠山へは登りません。

前後の流れ

クローバーフォトロゲ終了後の宿泊は基本的に自由です。後述するゲストハウス赤石商店、Village ina,さくらホテル等各宿泊施設を手配下さい。29日朝はほりでいパーク集合してスタッフの車、バスで鹿嶺高原へ向かいます。ほりでいパークまでの公共の交通機関は無いので移動手段がない方はご相談下さい。

下山後は主催者で用意したバス、車にてほりでいパークへ戻ります。

【開催地】

   スタート地点 長野県伊那市長谷非持3817-1 鹿嶺高原(かれいこうげん)

    

【参加資格】 前日の「高遠クローバーフォトロゲ」参加者に限ります。

健康でツアーの意義、ルールを守れる方(18歳未満の方は必ず保護者、成人と参加して下さい)速く走れる必要はありませんが30Km程度のトレイルランニングの経験は必用です。長く急な登山道はありません。

【参加者の持参品】 

《必携装備》 ・コンパス(レンタル有) ・携帯電話・スマートフォン(緊急連絡用) ・ファーストエイドキット(絆創膏、テーピング等)、場合により軽アイゼン(必要と思われる場合は連絡します)
《個人必携装備》 ・飲み物、食べ物 ・防寒着、雨具 ・保険証 
《服装》 動きやすい服装と靴

 

【参加費】  4500円 

      参加費に含まれるもの

       傷害保険、マナスル山荘での昼食

      カレーバイキング」2種類のカレー、トッピング各種(から揚げ、とんかつ。ローストポークなど)

          サラダ、コーヒー、紅茶、デザート、パン、牛乳、リンゴジュースなど。若干の内容変更あり}

       集合場所から鹿嶺高原までのバス代、

       下山地点からほりでいパークまでのバス代

      参加費に含まれないもの 

       前日の宿泊費 

【申込期間】 2/4~4/10

【申込方法】 ウェブサイト(高遠クローバーフォトロゲと併せてお申込み下さい) 
【申込先】  スポーツエントリー

      https://www.sportsentry.ne.jp/

【主催者】 高遠クローバーフォトロゲ実行委員会

郵便番号399-4432

住所 長野県伊那市東春近837-3

担当者名 Trailhead 飯島

問合先  090-5396-0061
 

【注意事項】

・本ツアーはガイド付きのトレイルランニングツアーです。比較的易しいコースと言えますが事故、体調不良で動けなくなった場合、車で辿りつける場所は限られており収容まで数時間を要します。ツアーと言えども個々の意識でツアー中の体調管理、ケガには十分注意してください。
・本コースは標高が高いためこの時期であっても朝は氷が張るほどの寒さとなります。手袋、タイツ、ウインドブレーカー等準備をお願いします。

・当日6:30ほりでいパーク集合です。ほりでいパークから鹿嶺高原に乗っていくバスは帰りも乗る事になるので着替え、不用品等載せておくことができます。

・途中水を補給できる場所はマナスル山荘のみです。十分な水をお持ちください。この時期鹿嶺高原では水は補給できません

・マナスル山荘では水の補給、食事が可能です。
山荘で食事予定の方も必ず行動食を用意ください。

・コース上のトイレはマナスル山荘のみです。(この時期はまだ凍ってしまうため鹿嶺高原のトイレは使えません)
・各クラスに応じた走力を満たしていない場合はクラスの振替を行う場合があります。

 

宿泊について

「ゲストハウス 赤石商店」

赤石商店 長野県伊那市東春近25-2

http://akaishi-shouten.com/

以下の点ご了承ください。

・食事は付きません

素泊まり1泊3500円のみとなります。

・寝室のタイプは

〇個室:1室3~4名程度。

〇広間:5名程度

〇ドミトリー:ベッド6+4床

グループの様子、女性の有無によって個室、広間の方から割り当てます。

・浴槽はありません。シャワーのみです。入浴を希望される方は高遠の日帰り温泉施設をご利用下さい。

・ミニキッチンを利用できますので食材を持ち込んでの調理は可能です。調理器具、食器、基本調味料はあります。

・食事、アルコール等の持ち込みは自由です。(ただしゴミはお持ち帰り下さい)
・利用料はチェックイン時宿泊施設スタッフへお支払い下さい。
・宿泊の申し込み、支払いはスポーツエントリー経由ではできません。
ツアー参加申込完了後「自身で宿泊申込をお願いします」予約時に「高遠クローバーフォトロゲ参加者です」と告げて下さい。

・ほりでいパーク⇔ゲストハウス赤石商店まで約10Km 車で15分程掛かります。

・近隣施設として徒歩圏内にセブンイレブンが一軒。2Km圏内にスーパー、レストラン(回転寿司、ラーメン店、カツ丼店、スターバックス、コメダ珈琲、ドラッグストア、ヤマダ電機、ホームセンター等があります。

「Village ina」
 ビレッジ伊那 長野県伊那市富県841

https://www.aco.co.jp/id/65030.html

若しくはFacebookにて「Village ina」で検索

築150年の古民家です。
この家のテーマは「おばあちゃんの家」なんか懐かしくて、落ちつく。
そんな場所にしたくて、古民家をハンドメイドでリフォームしました。

昔でいう「庄屋さん」の邸宅だった古民家で、部屋の大きさはもちろん屋根の高さや敷地内に広がる畑のスケールも
都会では味わえない大きさで初めて訪れる皆さんを驚かせています。
古い建物なのでもちろん「古めかしさ」は大切に残しつつも、
多くのお客様に快適に過ごして頂けるよう、衛生面に気を配り改装をした内装になっています。
敷地内に蔵が2棟あり、お泊り頂く母屋同様に歴史の空気を残したままの外観になっています。

 

以下の点ご了承ください。
・素泊まりのみです。

・今回特別価格1名@4000円(税込み)さくらの湯などで使える温泉チケット付き。
・28日は「高遠クローバーフォトロゲ」参加者のみ受付となっております。

・27日の前泊利用・29日の後泊とトレイルツアー利用の連泊可能。
・ほりでいパーク⇔Village inaまで約8.4Km 車で10分程掛かります。
・徒歩圏内に商店、コンビニはありません。


【ご予約】
[電話]
045-443-8007
[メール]
ご予約・お見積りは「予約問い合わせ・見積り」よりフォームへお進みください。
▷▷お問い合わせの際のメールアドレスは「パソコンで受信可能なメールアドレス」のご入力をオススメいたします!
例) @gmail @hotmail など
▷▷「携帯メールアドレス」の場合、当方からのご予約確認書を受信できない場合がございます。
例) @docomo @ezweb @softbank など
▷▷お問い合わせ後 2日以上経ってもメールが届かない場合、メールエラーが考えられますので、今一度当施設までご連絡くださいませ。

 

「マナスル山荘 本館」利用について

入笠山から1Km程下った所にマナスル山荘本館があります。ここで50分程休憩します。水の補給、ジュース、パン、菓子類の購入が可能です。前回まではここでの食事は任意でしたが今回カレーバイキング込みとなります。

 

​Copyright(C)2016 takatocloverphotoroga.com all rights reserved

  • Facebook Social Icon

高遠クローバーフォトロゲ公式FBページ